副業

アフリエイトでは稼げない理由として多い8つの理由とは何でしょうか?

悩む人
アフリエイト始めたけど難しい!
ライバルが多いから難しい! リンクはclickされるけど・・・
アフリエイトが発生しない😿

この悩みを解決します。

この記事ではアフリエイト初心者がアフリエイト始めてみたけど、

 

全然稼げません!!

という人にとって役に立つ記事になってます。

 

アフリエイトが稼げない理由が分かります。

 

おかりん
私がブログアフリエイトサロンに入って手に入れた知識も公表しているので、初心者ブロガーの誤算のひもを説く形で解説しますので、ブックマ推奨の記事だと思います。

 

この記事を読むことで、安心してコツコツ継続できるようになりますよ。

 

始めに結論から申しますと、

そもそもアフリエイトできる段階までブログの構成が出来てないのにアフリエイトしてしまう(多くの方は準備段階で挫折してます。

 

つまり

ポイント

正しいしっかりとした戦略がないと、稼げない。
アフリエイトのやり方を間違えている可能性が高い。

 

>>ブログの構成については機械音痴でも出来る記事構成の考え方の記事をご覧くださいませ。

【初心者必見!】ブログの記事構成の作り方の手順7つ!機械音痴の初心者ブロガーでも出来る!

この記事は「アフィリエイト広告を利用しています」 悩む人ブログの記事を書きたいけどどうもうまく書けない😿 ブログの記事を書くときに気を付けることは? なぜブログの記事は構成が必要なの? ...

続きを見る

 

おかりん
それではアフリエイトが稼げない内容の真実へ行ってみましょう!!

 

アフリエイトとは

おかりん
アフリエイトとはインターネット上で仲介業者(ASP)の案件をブログに貼りサービス、商品を読者に提案することです。
紹介の対価として報酬が手に入ります。

 

簡単な流れ

  • 企業から広告をもらう(ASP案件)
  • 自身のブログに載せる
  • ブログを見に来た読者が商品、サービスを購入(契約)
  • ASP企業から報酬が手に入る

という流れで収入が入ってきます。

アフィリエイトとは?仕組み・始め方・やり方を図解で解説 | 初心者のためのブログ始め方講座

引用 エックスサーバー

 

ココがポイント

人と直接関わらないビジネスです。

 

ビジネスは人間関係がありますが、アフリエイトはブログというインターネット上に自分の居場所を作って、情報発信して読者の悩みに寄り添うビジネスになるので、人間関係を排除したビジネス。

 

パソコンとインターネット環境さえあれば、誰でも始めることはできます。

 

必要経費は月1000円くらいです。
すごく安い費用で自分のビジネスが誰でも出来るのです。

 

アフリエイトで稼ぐ人はどれくらいいる?

アフリエイトの市場は年々拡大していってます。

アフリエイトに参入する人口はこれからどんどん増えるとは思いますが稼げる人が増えるかといえば、どうでしょうか?

 

増えていると思いますか?

 

実際にアフリエイトで稼いでいる人はどれくらいいるのか?

 

コチラに資料を貼っておきます。

※30%は稼げていませんね、しかも1000円以内も30%ぐらい
1000円から5000円が10%ぐらい。7割は稼げていません!!

 

実際には稼げないデーターとしてなりたちますね。

 

つまり、ぶっちゃけアフリエイトは稼げません!!

という答えになりますが、

 

少し、待ってください!!
ホントに稼げないのか??

その理由を次から執筆しますね。

 

アフリエイトが稼げない理由

アフリエイトが稼げない理由

記事数が少ない
企業が増えてきている
SEO対策を行っていない
結果が出るまで個人差がある
正しい方法でやってない
そもそもその記事は必要ですか?
キーワードが狙えていない
勉強不足

アフリエイトは稼げない理由をあげてみました。

 

こんなに最先端のビジネスではありますが稼ぐまでのハードルが高いのも確かなのです。

それでは稼げないハードルを一つずつ解説していきます。

 

アフリエイトするには記事数が少ない

そもそも記事数がその人のブログの強さになりますので、最も大切なことになります。

 

ドメインパワーという指標があります。

 

 

簡単にあなたのブログの記事の量と考えてもいいでしょう。

 

あなたが今までに執筆した記事の量は十分ですか?

 

企業ドメインはめちゃくちゃ強いので個人はまずは相手にならないという事を覚えておきましょう。

ポイント

外注でWebライターを雇ってどんどん記事を増やしていきますよね。(お金に余裕があるからなせるわけで)

 

記事数を確実に企業以上に執筆できますか?

 

毎日勤めで夜遅くまで時間を会社に拘束されているサラリーマンに記事を書く時間がどれだけありますか?

朝早く出社して終電で帰宅するのが会社員(一般的に)

 

この地点でブログ継続のハードルの高さが理解できるのではないでしょうか?

 

ブログの記事数は社会的信用と同じ

 

大企業と個人事業主というイメージでいいです。

 

おかりん
では質問しますよ?大企業と個人事業主
社会的信用はどちらがありますか?

 

悩む人
もちろん大企業ですよね?おかりんさん。
おかりん
そういう事。

 

ドメインパワーはとても大事な指標になりますので記事数は特に大切なのです。

 

アフリエイトに参加する企業が増えている

年々普通の会社がアフリエイトに手を出すようになってきました。

少し前なら疑ってた企業。

アフリエイトって怪しい?
広告でお金を稼ぐ?
広告を貼って人を集める?

 

悪いことやっているみたいで気持ち悪い。

 

というのが世間一般の考え方(いまだに40代から上の年代の人にはそのような価値観で見る人もいます。)

 

またGoogleもEATを重要事項としており、企業サイト(企業ドメインco.jp)は強いです。

専門性、権威性、信頼性

 

大企業にはそれがありますよね?

車のトヨタなどがそうですよね?

 

おかりん
日本の企業といえばTOYOTAです。
悩む人
うん、SUBARUとはならないや

※SUBARU派の人には申し訳ございません。(別にSUBARUを批判しているわけではありません

 

アフリエイト集客のSEO対策を行っていない

Google検索で上位の位置を取りたいのであればSEO対策は必要不可欠。

 

SEO対策していないブログでアフリエイトをしようとしてもそもそも問題外の世界なのです。

 

人が集まらない、集客できない。商売どころではありませんよ。

 

どれくらいヤバいか、具体例だしますと、

現代文の成績が5でもSEO対策してないと全く検索圏外になります。

これくらい。(大げさでもないよ、ほんとだから)

 

おかりん
めちゃくちゃ分かりやすいでしょ?

 

悩む人
絶対にSEO対策したほうがいいね?

 

>>SEO対策が分かる

ブログでアクセスアップするための具体的な方法とコツ。機械音痴でも分かるSEO対策!

※「アフィリエイト広告を利用しています」 悩む人・SEO対策ってどうやってやるの? ・SEO対策しないとブログにアクセスが集まらないって聞くけど? ・アクセスを集めないとブログは稼げないっていうけど? ...

続きを見る

 

アフリエイトは結果が出るまで個人差がある

結果が出るまではみんなバラバラ。

例えば、みんなテストを受けて100点になるとは・・・限りませんよね?

 

当たり前です。みんな勉強時間が一緒でも結果がでるまでの速度、理解する速度、行動する前の心境の変化など。

 

個人差があります。みんなバラバラ。

 

なので、同じ情報を手に入れて実践するまでの速度、成功までかかる時間が違うのです。

 

何のために授業が終わった後にテストがあるのでしょうか?

学習したことをアウトプットして知識を定着させるためですよね?

 

そして、テストでの点数で情報の理解度、吞み込みやすさがある程度の物差しで個人個人図れるじゃないですか?

 

そりゃあ、環境によって違うのは当然です。

同じ情報を手に入れても結果がバラバラなのはそういうことですよ。

 

結果がでるのが早い人は早い、遅い人は遅い。それでいいじゃないですか?

 

おかりん
気にすることではありませんが、続かない人はそもそも向いていないのかもしれませんね。

 

アフリエイトを稼げる方法でやってない

アフリエイトはブログでASP案件を紹介して報酬を仲介ASPからもらえるのですが、アフリエイトで稼げない人は独学でチャレンジしている傾向があります。

自分で情報を収集できますし、実際にYouTubeでも有益な情報はあります。

このような有益な情報も確かにあります。

 

ただし、自分がどのレベルのアフリエイターなのかを理解していないと全くの結果がでないのです。

 

ほかにもBrainという情報商材もあります。

>>brainについては私の記事を貼っておきますので参考にごらんくださいませ。

 

このようにお金を投資して情報を購入できるのですが、自分の現在値レベルに合わせた対策をしないとうまくいかないのです。

 

そもそもその記事は必要ですか?

無駄な記事はいらない。

ブログを読みにくる読者にとってこの記事を読まないとアフリエイト成約できないような記事をふやす。

 

アフリエイト集客のキーワードが狙えていない

アフリエイトは集客してから収益。

 

まずはknowクエリの記事(集客用)を増やして、アクセスが集まってからdoクエリの記事(アフリエイト成約用)を作る。

 

集客30記事で収益1記事くらいでも構いませんよ。

 

どの記事が集客記事として優秀になるかは投稿してみないと分かりませんから。

 

まずは自分が集客したいキーワードで記事を書いて、アクセスを増やすこと。

 

アフリエイトの勉強不足

アフリエイトは簡単に参入はできますが、稼ぐとなるとそれなりの知識を埋め合わせてないと全く相手にならないビジネスでもあります。

キーワード選定が特に大切になってきます。

どの記事をどういうキーワードで上位をとって読者を呼ぶか?

ポイント

読者が読んだ記事のキーワードが収益に結び付くキーワードでないと収益化もできません。

おかりん
この辺を意外と理解していないブロガーも多いですよ。

 

 

アフリエイトは個人経営と一緒。コツコツ地道に頑張れる人が結果がでる。

コンピューターの無料写真

単純にこれだけ(すべてがこれとは言い切れませんがほぼ)

アフリエイトが稼げない=まだ稼ぐ範囲までブログが育ってない

 

これを理解できたのではないでしょうか?

 

おかりん
アフリエイトは個人事業主と一緒。
実際に、リアルで会社作って利益あげれると思いますか?

 

普通に会社設立してからも20年くらいたっても未だに上場せずにほそぼそと有限の会社のままとかってありますよね?

 

これと一緒ですアフリエイトも。

悩む人
現実は厳しいかぁーまじ

 

アフリエイトは片手間では稼げません

それでもアフリエイトをやるメリットはあります。

 

自由に人と関わらずにお金を稼げるので空いた時間は趣味を徹底的に頑張るとかできますよね?(社会人でも人と接点をもたずにそんなことが可能なのがアフリエイトブログですよ)

 

人間関係を気にせずにお金を稼ぐ

 

ここに価値を感じている人はやったほうがいいと思いますよ。

 

アフリエイトで稼げるようになれば不労所得を獲得したようなものです。

寝ている間も誰かがブログのアフリエイトをclickしてくれる。

 

素晴らしい手段の副業ですよ。

 

が、そのメリットよりデメリットが上になる人ははじめから選択しないほうがいいのかもしれませんね。

 

考え方のポイント

いや、お金は汗水流して辛抱して苦労して手に入れるのが筋だと思う人は今までどおりの選択でいいと思います。(それなりの覚悟は必要ですから)

 

今は収益を獲得できる手段が選択できるのでいい時代ですよね?

 

今はどちらを選んでも構わないのですから。(一昔前でしたら人間関係を円滑に出来ないと社会に属せないから浮浪者直行ですが)

 

今浮浪者の人も今の時代なら意外と収益に結び付くスキル特技をもっていると可能です。

今は趣味をお金にできる手段がそろってますから。

 

この記事では触れませんが、YouTubeで動画とってアクセス集めていけば特技がある人は収益できるんじゃないかなと思ったりします。

 

おかりん
私もギターが出来るのでブログ収益化が開始し始めたら軸をそちらに移してもいいかと。
悩む人
えっギターおかりんさん!!

 

内容がそれるので、話をもどします。

 

今までアフリエイトで成果出なかった人も再びこの記事の事を理解して頑張ってみるといいと思います。

 

私がブログサロンで手に入れた知識を網羅した記事にしましたので、何かしら次の行動につながるはずです。

派遣社員 - クリップアート / 写真 / イラスト / ピープルズ / 無料ダウンロード / 人物

戦闘準備完了

 

一緒に頑張っていきましょう。

 

>>まだブログを持ってない人はブログを開設しましょう!(簡単10分でブログ開設)

 

ブログがないとアフリエイトが出来ませんから!!

 

まずは第一歩を私と踏み出しましょう!時間は待ってくれませんよ!

信頼度Max!エックスサーバーでブログ始めるための7ステップ!WordPressブログ開設がたったの10分!

※「アフィリエイト広告を利用しています」 >>私の限定特典で10000円offからブログを始めれますよ! この記事で紹介するエックスサーバーでは、半額キャッシュバックキャンペーン中! ブログに必須のサ ...

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おかりん

働かずに自動で収益が発生するブログ。 私たち庶民は投資をする余裕がない。ブログで将来円安インフレに備えを!! 給料+自動収益があなたの生活を支える。 そんなブログの魅力をおかりんの考えの中で余すことなく紹介します。

-副業
-,

Verified by MonsterInsights